TOP / 温泉 / 客室 / 料理 / 料金 / 遊び・体験 / 農園 / 炭焼き / 交通・アクセス / 観光・近隣リンク / お問合せ施設・規約
〜湯処のご案内〜
露天風呂(昼)

露天風呂(夜)

月夜の露天

家族風呂

男湯(檜風呂)

女湯(檜風呂)

女湯(岩風呂)

離れ木の蔵
※小さい画像へカーソルを合わせると大きな画像が見られます。

「源泉100%の風呂」と「温泉に加水し温度調整をした風呂」の違いを知って愕然とした経験。
そこから本当の意味で温泉へのこだわりがはじまった気がします・・・。
温泉は、地上に湧き出て空気に触れた瞬間から劣化がはじまる。
そして劣化する要素を取り除いて湯を注いでみたら湯のやわらかさ、肌触り・・・
あまりの湯の変わりように家族すら同じ温泉でもここまで違うのかと驚きました。

静かな田園風景に囲まれた一軒宿で寛ぎのひとときをお過ごしください。

桜田温泉の適応症、解説はこちら

  「泳げるくらい大きな露天風呂を造りたかった・・・」

 大きな空を見上げて入るお風呂は
 最長部11m、深さ1m近くある、大きな大きな露天風呂。

 ○19:30〜21:00までは女性専用となります。
 ○22:00消灯以降、危険防止のため夜間はご利用になれません。
  翌朝は、明るくなりましてから、ご自由にご利用ください。
 ○滝つぼ付近の湯口、湯だまりは、高温(55度以上)のため、触れないようご注意ください。
 ○深さが60cm〜1mありますので、お子様のご利用は十分ご注意ください。
  「深い場所、浅い場所、それぞれ楽しみがある貸切風呂」

 小さなお子様も安心の浅い場所は30cmほど。
 同じ湯舟でも深い場所は肩までゆったり入れます。
 真ん中あたりに腰掛け段差がありますので
 広さもゆったりした造りになっております。

 ○特に予約制などのシステムはとっておりません。
  空いている時はご自由にお入りください。
 ○入り口の扉が内鍵式になっておりますので、
  ご利用の際は、必ず鍵をお掛けください。



「 創業よりずっとお客様に愛されてきた唐傘天井の総檜風呂」

唐傘天井の存在感。
木の温もり、湯のやわらかさ、湯舟の手入れをはじめ、
温泉をなるべく空気に触れさせない様、あえて温泉を底から注いでいます。

○湯舟ごとに温度が違いますのでお好みの温度でゆったりとお入りください。
○日中、湯舟を乾燥させるため午前9:30から清掃させていただきます。
  湯舟をきれいに保つため、ご理解とご協力をお願い致します。

  「松崎の名所、室岩洞にちなんだ洞窟風呂」

 浅い湯は、ぬるい温度でのんびり半身浴。
 深い湯は、ちょいと熱めで肩まで入れるたっぷり深湯。
 飲泉所も設置してありますので飲泉体験。
 身体の内からも外からも、温泉による天然エステ気分、
 ごゆっくりと温泉三昧をお楽しみください。



  「玄関横でちょっと一杯飲泉体験」

 保健所より許可を取得し設置した飲泉処。
 源泉からまっすぐつながった管からは湧きたての温泉。
 ○源泉温度は74℃あります。湯口も高温のためご注意ください。

     おかげさまで、おなじみのお客様をはじめ、
    お取り寄せ注文をいただいております。
    送料:800円、代引き手数料324円にて
    箱単位でご注文及び発送となります。
    (500ml:1箱24本入り、2L:1箱6本入り)



湯処をご利用の際のお願い
      ○お風呂はチェックインより翌朝9:30までご利用になれます。
       (チェックアウトは、午前10:00迄でございます。)
       ※お風呂の清掃・湯の入れ換えの都合上、午前9:30を過ぎましたら
        入換え・清掃をさせていただきますのでご利用になれません。
       ※連泊のお客様には、準備が整い次第ご案内いたします。
       
      ○湯舟の検温をするため、従業員が1時間に1度ほど湯処へお邪魔いたします。
       ※湯温が気象条件に大きく影響されるため、ご理解とご協力をお願いいたします。

      ○露天風呂は、22:00を過ぎましたら消灯させていただきます。
       翌朝、明るくなるまでの間は危険防止のため、ご利用になれません。
       露天風呂以外のお風呂は、夜間もご利用になれます。

      ○貸切風呂は、空いている時はご自由にお入りになれます。(無料)
       入り口扉が内鍵式になっております。必ず鍵をかけてご利用ください。
 
 <ご予約・キャンセルについて>
   ※当サイト内で使用している画像の無断使用はご遠慮ください。 ※撮影・取材に関しては、担当者(吉田)までご連絡ください。
All Rights Reserved. ©桜田温泉 山芳園 since 2009.
静岡県賀茂郡松崎町桜田569−1