TOP / 温泉 / 客室 / 料理 / 料金 / 遊び・体験 / 農園 / 炭焼き / 交通・アクセス / 観光・近隣リンク / お問合せ / 施設・規約

桜田温泉の炭



 上:火を入れ温度上昇させている様子、下:窯出し後の様子、


 桜田温泉の山林では、広葉樹林(主にクヌギ林)を作り、成長期はクワガタ採りのステージとして活用しています。
 伐採した樹木は、椎茸栽培や炭として利用し昔ながらの形での活用・循環スタイルを目指しています。
 昔、炭が一般的に燃料として利用されていた頃、クヌギ林は20年ほどで伐採していたそうです。
 炭の原料とするために運搬もしやすく、適した太さで、炭としての仕上がりもよく、伐採した後の切り株から複数の芽を出し、樹木として生きるのだそうです。昔は運搬も人力で運び出していたため、太くなり過ぎると運搬が大変で、なおかつ炭もむらが出てしまうため良くなかったそうです。
 それも、全部がそのように次世代の成長をするのではなく、ある程度の割合で生き残るため、過密にならず、不足することもなく、適度に保たれていたということです。
 昔ながらの森林活用・循環というのは、樹と語り、様子を見て得た先人の知恵からなっていると感じました。
 また、竹林の手入れのためにも、竹炭を焼き、工芸炭として仕上げ、炭のコップ、炭の花器なども作っております。
 炭焼きは、炭だけでなく、過程で抽出される木酢液も、消臭や、虫除けなどに良く利用しております。

桜田温泉<炭ギャラリー>
炭の窯出し風景 炭の窯出し風景  南瓜やみかんの炭 燃料用、 雑木の炭
炭のコップと花器 冬場の暖を囲炉裏にて 庭に敷いた炭 炭と緑の庭
炭のコップ みかん炭の花器 竹炭の花器 炭の花器、花の腰掛け
炭の鉢 炭の鉢とサボテン 炭の鉢と植物  みかん炭の花器 
野菜炭 蜂の巣を炭に 靴用の炭パック  炭パワー竹炭シート 

 <ご予約・キャンセルについて>
   ※当サイト内で使用している画像の無断使用はご遠慮ください。 ※撮影・取材に関しては、担当者(吉田)までご連絡ください。
All Rights Reserved. ©桜田温泉 山芳園 since 2009.
静岡県賀茂郡松崎町桜田569−1